モビットの返済、通常利息と未清算利息の違い

モビットに返済をしていると、その返済額の内訳の利息の欄に通常利息と未清算利息というものがあるときがあります。
さてこの利息は何かが加算されているのでしょうか。
余計な利息を支払うことになっているのではないでしょうか。
説明していきましょう。

返済だけをしていれば問題はありませんが、借入残高がある状態つまり返済をしている段階で追加の借り入れをすることがあります。
それが通常利息と未清算利息を生み出す原因です。
利息の計算方法を確認してみましょう。
「借入残高×金利÷年間日数×利用日数」
ご覧になってもわかるように借入残高も項目の一つになっています。
例えば10万円の借り入れがあり、15日後に1万円の追加融資をしたとなればこのようになります。
まず10万円の借入残高に金利18.0%で15日間の借り入れ、利息は739円です。
こちらが未清算利息になります。
そして1万円の追加融資を行っているため、11万円の借入残高に金利18.0%で返済日までの残りの日数を15日として計算すると利息は813円、こちらが通常利息です。

利息の計算方法は、借入期間中に利息を節約するためにも覚えておくとよいでしょう。
返済をして借入残高が少なくなると利息が減ります。
借り入れをして借入残高が多くなると利息が増えます。
明細書には細かな情報があり目を通しておきたいものですが、そこにわからない情報があったときには何のための項目なのか確認するとよいでしょう。
キャッシングを無事に完済させるためには状況を把握することが非常に重要です。