意外と知られていない?おまとめローンのデメリットは?

返済負担を減らすことが出来る、管理を楽にすることが出来るなど、メリットばかりが強調されがちなおまとめローンですが、メリットがあれば当然デメリットもあります。
おまとめローンのデメリットとしては、必ずしも負担が軽減されるわけではないということです。おまとめローンで負担が減るのは、金利を低く抑えることが出来るためです。しかし、おまとめローン低金利で毎月の返済額は減ったけれど、その分完済までの期間が長引いたという場合には、総額で比較すると、おまとめローンを利用した時の方が多くなっている可能性があります。支払額が減っているため、なかなかデメリットに気がつくことが出来ないということもデメリットということが出来ます。そのため、おまとめローンを利用する時には、毎月の支払額ではなく、支払総額で考える必要があります。
そして、おまとめローンを利用するためには、審査を受ける必要がありますが、全く借金がない人と既に借金を抱えている人では借金を抱えている人のほうが審査は慎重に厳しく行われます。よって、申し込みをしても審査を通過することが出来ない可能性があります。特に、低金利で利用することが出来ると謳っているところは、審査が厳しい傾向にあるとされています。
おまとめローンは上手く利用することで、支払う金利を少なくすることは出来ますが、元本が減るわけではありませんので、注意が必要です。返済はおまとめローンを利用する前と同様に滞りなく行う必要があります。